在宅医療に関心をお持ちの看護師さんを応援するサイトです
時短勤務希望の方、ブランクから復帰を希望する方、子育て中の方など
ぜひご相談ください。
在宅医療に関心をお持ちの看護師さんを応援するサイトです
時短勤務希望の方、ブランクから復帰を希望する方、子育て中の方など
ぜひご相談ください。

在宅医療看護師のお仕事

病気や障害のある人が住み慣れた地域や家庭で、
本人や家族の希望に沿って、自宅で療養生活を送れるように、
医師と訪問し、ケアをするお仕事です。

お仕事の内容

在宅医療でのおもな仕事には、
  • 体温・脈拍・血圧などのチェック
  • 健康状態の観察や療養指導
  • 身体の清潔保持
  • 栄養管理、医療器具の管理
  • 呼吸ケア、緩和ケア
ほかにも、
  • 体温・脈拍・血圧などのチェック
  • 健康状態の観察や療養指導
  • 身体の清潔保持
  • 栄養管理、医療器具の管理
  • 呼吸ケア、緩和ケア
在宅医療の中に訪問診療と往診があります。簡単に違いを要約すると、
  • 訪問診療とは、定期的かつ計画的な在宅医療のことです。
  • 往診とは、急変時その他、患者さんや家族の要望で不定期に行う在宅医療のことです。

訪問診療と往診

在宅医療=訪問診療(定期的在宅医療)+往診(不定期的在宅医療)といえます。
訪問診療と往診の共通点
訪問診療も往診も医療保険が利用できます。
国民皆保険ですので、申請は不要で、いつからでも開始、利用できます。
訪問診療と往診の共通点
病院と違って、老人ホームでは看護師としての仕事の量はそれほど多いわけではありません。
看護師のもう一つの仕事は、介護士と同じように入居者の介護を行ったり、入居者の話し相手をすることになります。
とくにお年寄りは、看護師に相談することで安心するケースも多いので、ゆっくり話を聞いて相手をすることも大切です。
看護のスキルだけでなく、年配の方の話し相手になってリラックスさせることも、求められるスキルのひとつです。

訪問診療と往診を担う医療施設について

    医療施設には
  • (1)機能強化型在宅支援診療所・病院
  • (2)一般の在宅支援診療所・病院 (それぞれ在支診・在支病と略されて呼ばれます)
  • (3)前二者の届け出をしていない施設。
(1)(2)で在宅がん医療総合診療(以下、在医総)を望んだ患者さんに対しては、
24時間365日対応する制度ですので、その場合は、いわゆる訪問診療も往診も組み込まれた在宅医療体制がとられます。
出典 ※東京都医師会 ※松戸市医師会
アクセス数ランキング