ニューストピックス

2017.06.08
株式会社メディパス、キルギス医療専門カレッジ卒業生の介護施設インターンをサポート


株式会社メディパスでは、かねてより「外国人介護スタッフ採用・定着支援サービス」を展開していますが、この度日本の介護施設に対し、キルギス医療専門カレッジ卒業生のインターンシップ(短期研修)をサポートしました。

外国人介護スタッフを受け入れる方法としては、在留外国人の採用、EPAによる受け入れの他に現在外国人技能実習制度が厚生労働省等により検討されていますが、今回のメディパスによるサポートでは、インターンシップを選択し、本格的に技能実習制度が介護職へ適用される前に外国人介護スタッフ受け入れの事例を蓄積し、来たるべき技能実習制度の介護職枠適用への準備を進めていただきました。

また、加速する人材不足を受けて外国人採用の需要も高まってきており、これまで採用の候補と目されてきた中国・ベトナム・インドネシアといった国々からの人材採用も難易度が増してきています。

メディパスでは、アジア全域にまで外国人スタッフ採用の可能性を広げており、また、技能実習制度の枠にとらわれない採用支援を模索することで、今回はキルギスからの人材受け入れを現実のものとしました。

当社取締役本部長の小田弘は、アラバエフ・キルギス国立大学日本語学院の理事も務めており、キルギスにはすでに人材採用のコネクションを確立しています。

株式会社メディパスでは、今後も介護職を中心とした国内外のスタッフ採用と定着を支援するサービスを展開・強化していきます。


【Webサイト】
○URL:http://medicalplatform.jp/oversea/

ニューストピックス一覧へ
ページトップへ