企業概要・理念

「自分でやってみる」という気持ちがある人は、是非一緒に会社を盛り上げていきましょう。

人事戦略部 部長
J.M.

Q.なぜ、メディパスに入社したのですか?

私はメディパス設立時の第1号社員なので、メディパスには実績がなく何をやる会社なのかは正直分かりませんでした。

当時のメディパスの親会社が「マーケットニーズから新しいビジネスをつくる」という理念のベンチャー企業創造会社で、様々な事業が生まれている中、そこの事業開発チームの若い方々がメディパスの開発を担っていました。
物凄く活気にあふれて、とにかく皆駆けずり回っていました。

私はただ何となく、「何かできそう」という気持ちでのめり込んでいました。

Q.現在はどんな仕事を担当していますか?

はじめは訪問診療のサポートがメインの事業でした。
私は診療コーディネーターとして、歯科助手的な仕事から、施設との折衝コーディネーター、事務・診療報酬の入力などを2年くらいやりきました。

その後、がんを患って8か月以上自宅療養を余儀なくされてしまい、髪の毛は抜けるし食欲もなくなるしで、自宅から出られず暇で暇でしょうがなかったので、社会保険労務士の勉強をして過ごしていました。
その後仕事復帰し、勉強の甲斐あって一回で試験に合格をしましたので、自分で事務所を開業するとともに、メディパスの人事へ異動をさせて頂きました。

そこからは、メディパスの人事や提携医院の人事・事務周りの仕事を担うようになりました。

Q.これからメディパスの仲間になるかもしれない人にメッセージを!

やりたいことがやれる会社です。もちろん自分で責任をもって、最後までやりきる信念があればですが。
私自身、病気による休職がむしろキャリアアップのチャンスとなりました。

「会社は何もしてくれない」という声を聞くことがあります。
そういう考え方の人は、「何でもやってくれる会社」に行けば良いと私は思います。

「何かできそう」、そして「自分でやってみる」という気持ちがある人は、是非仲間になって、一緒に会社を盛り上げて頂きたいと思います。