クロストーク
ー クロストーク ー

メディパスの仕事

CROSS TALK #02
メディパスの仕事

営業マネジャー深野とメンバー西村と高橋が、それぞれの仕事観について語りました。

メディパスの仕事

それぞれの営業のスタイルを教えてください。

深野
深野

私は法人営業で、西村さんと高橋さんがゴイカのかいご(高齢者住まい相談事業。以下ゴイカ)の営業を担当しています。
法人営業に関して言えばメディパスの全商品の営業を行っています。お客さまを訪問するときは全商品の資料を携行します。有料老人ホームを運営している介護事業者が主な対象です。

西村
西村

私と高橋さんはゴイカの営業担当です。主に病院からの相談になりますが、体調を悪くしご自宅で生活するのが厳しいというご高齢の方に対して有料老人ホームをご案内するという業務がメインになっています。複数の施設からマッチしている施設をいくつか選定してご提案、ご本人やご家族様に対してご案内・施設見学同行・送迎なども行なっています。ほとんどの方が施設探しは初めてなので私たちの知識や経験でアドバイスしながらその方にとって最適な施設選びのお手伝いをしています。

深野
深野

病院を退院する患者様は在宅が難しいとなった時にその患者様が入れる医療体制が整っている施設がどこにあるのかは病院側はわからないので、ゴイカのメンバーが間に立ってご家族様へのご提案や見学同行などを無料で行っていますね。
病院としてはやっぱり医療機関なので特定の施設を紹介するのは難しいですし、問題があった場合、病院のソーシャルワーカーさんの責任になってしまう可能性があるので、あくまで中立という立場で相談を受けています。

高橋
高橋

あとはソーシャルワーカーさんのお手間を取らせないというのもあると思います。責任を持って患者様に最適な施設をご紹介しています。

深野
深野

ゴイカでお世話になりましたと連絡すると、担当の方に面談の機会をいただける可能性は高いですね。今までゴイカができる前っていうのは商材を紹介しても間に合ってると断られがちでしたが、今はゴイカやレクリエーションの繋がりは大きいと思います。あとは人材紹介や外国人材などかなり商材も増えているので提案したら何かしらにご興味を持っていただけてありがたいです。

それだけメディパスが大きくなったってことですかね(笑)

もともと高齢者医療や高齢者向けのサービスに興味ありましたか?

高橋
高橋

僕は最初はほとんど分からないところからのスタートでした。
入社してからいろいろ勉強させて頂き、今、メディパスでやっていることにさらに興味を持ちました。もともと不動産の営業をやっていて、高齢者のお客様が多かったので高齢者に対してのお仕事には興味がありました。母が看護師ということもあり、看護師のことも分かるだろうということで最初は人材の紹介事業に配属されましたが、今はゴイカに異動し勉強させてもらっています!

深野
深野

へー!お母さん看護師さんなんだ!あれ、何度か聞いてたっけ?(笑)

高橋
高橋

はい、入社当初から何度かお話していますね(笑)

西村
西村

高齢化による介護問題は社会全体の課題となっていますが、私自身将来向き合うことになりますし、興味はありました。前職は人材関係の仕事で法人相手に営業をしていましたが、今は病院に営業をして相談をいただいた後、患者様やそのご家族をサポートするスタイルの仕事なので、信頼してもらえるように自分を売り込むことも大事にしています。まだまだ勉強している最中ですね。ちょっとこの歳でまだまだ勉強というのも恥ずかしいですけど(笑)

深野
深野

まとめとしては未経験の方でも大歓迎ってことですね(笑)
私は祖父母が自宅での生活が困難になり有料老人ホームに入居したのを機に国内には高齢化に伴う様々な課題があることに興味を持ちました。今までは自分が好きな分野で思う存分やってきたので、これからは国内で多くの人々の役に立つ仕事に就きたいとの想いからメディパスに入社しました。

メディパスの仕事

仕事の面白さについて教えてください。

西村
西村

患者様やそのご家族から昔のお話やこういうことが大変なんだというお話をしたりします。目上の方と接することが多く、将来自分の家族にも関わってくることなので興味深く、聞き役に回ることが多いですね。話をすることは苦ではなくすごく好きなのですが、施設の見学の際の車の中でお話しに集中していると道を間違えたりしちゃいますね(笑)

深野
深野

これは営業あるあるですね(笑)私も経験あります!

高橋
高橋

安全運転しながらも話に集中してしまうとあっ!てこと時々ありますね!

深野
深野

メディパスの営業の面白さは、アクティビティの講師派遣のように一度契約を頂ければ、定期的に売り上げに繋がる商品と、ゴイカのように常に新しい相談を頂かなければ売り上げに繋がらない商品の2種類があるところですかね。相談を頂くことが大切なサービスですから、今月が予算達成したとしても来月はゼロの可能性もありますね。ゴイカという商品は平均3ヶ月以内に入居してもらえるのですが、案件化するまでに3ヶ月かかるとすると今相談がきていないと3ヵ月後ピンチになるということなんです。なので病院のソーシャルワーカーさんなどから信頼してもらうことが大事です。

営業って、結局どんどん将来に向けての玉を仕込んで売上に繋げる仕事ですね!

メディパスの営業に来てほしい人はどんな人ですか?

高橋
高橋

僕は正直、20代の人が来てもらえると嬉しいです。頼りになる先輩はたくさんいるのですが、ちょっとしたことをお話できるような相手がほしいです。西村さんには時々聞いてもらっているのですが、同世代の人がもっと増えたら嬉しいですね!

深野
深野

確かに俺には相談してくれてないね(笑)

高橋
高橋

(笑)同世代がいるとライバルとしても見てしまいそうですがお互い刺激し合える存在が欲しいですね。でも、今は先輩方から学ぶことがほとんどなので同世代の方が増えても負けないようにしておかないとですね!

深野
深野

もともと体育会だもんね!

西村
西村

業界未経験の方も大歓迎ですが、チャレンジ精神の旺盛な方がいいと思います。私は、深野さんの姿を見ると刺激を受けますね。

深野
深野

頭の柔らかい人ですかね。メディパスがこんな社風なので新しいことできるじゃないですか(いい意味で)、営業とか新規事業開発とか関係なく世の中の新しいサービスを考える仕掛け人になりたい人が合うんじゃないかなと。受け身じゃなくて能動的な人の方がより仕事を楽しみながらできるんじゃないかと思います。珍しいかもしれないですが、朝礼はないし、服装も自由だし、営業は直行直帰が多かったり、柔軟に働ける環境は整っています。直行直帰はもちろんやることはやってのことですけどね。

やる気のある方、お待ちしております!!

クロストークリスト
ー クロストークリスト ー

  • メディパスの未来
    CROSS TALK #01
    メディパスの未来

    当社代表近藤と人事部長俵が、メディパスのメンバーとしてあるべき姿を語りました。
     詳しくみる
  • メディパスの仕事
    CROSS TALK #02
    メディパスの仕事

    営業マネジャー深野とメンバー西村と高橋が、それぞれの仕事観について語りました。
     詳しくみる
  • メディパスの社会貢献
    CROSS TALK #03
    メディパスの社会貢献

    新規事業の板橋と健診事業の菊池が、メディパスだからこそできる社会貢献を語りました。
     詳しくみる