スタッフインタビュー
ー スタッフインタビュー ー

医療コーディネーター

医療コーディネーター Y.K

医療スタッフを支える縁の下の力持ち

ご自身の職種はどんな仕事ですか?

サポートしている在宅医療クリニックのお客様担当です。
ご自宅や介護施設にいる要介護高齢者を対象とした訪問診療(歯科・医科)がスムースに実施できるよう、患者様やそのご家族、介護施設等との連絡調整、診療受付対応、診療同行などを行います。
カルテ作成処方箋の準備、運転、書類代行作成、往診時先生と患者さんの会話、施設看護師さんからの情報をカルテ入力なども行っています。

どうしてメディパスへ入社しようと思いましたか?

医療コーディネーター前の勤務先で医療事務をしていて少人数の在宅診療の算定業務をしていましたが、患者さん1人1人算定できる項目が違い、より深い知識を身に着けたいと思ったからです。
自分が育った地域では 求人そのものが少なく、専門性の高い知識をさらに身に着けて自分のスキルを磨き成長速度を上げるため、次は関東の会社に転職しようと。
関東への憧れもあったかもしれません(笑)

仕事をしている上で何を大切にしていますか?

施設の職員の方々、往診を一緒に回る薬局さんとのコミュニケーション、挨拶、笑顔を大切にしています。また、医療事務さんがレセプトチェックの時にわかりやすいようにカルテに入力することを意識しています。

仕事で楽しかった点は何ですか?

お客様担当、事務、看護師さん、歯科衛生士さん達との会話や食事です。たくさんの施設に何度も往診の同行で伺うようになり、施設の方と患者様の話の他にたわいもない話もできる関係になったこと、先生との車の中での会話なども楽しいです。

仕事中の癒しは何ですか?どんなところに癒されますか?

サポートしているクリニックのG先生です。会話や言動すべてに毎日一緒にいて癒されています。

未来予想図を教えてください。

医療コーディネーターとりあえず、いつか結婚して子供を産みたいです。そしてG先生のような広い懐の人間になれるように成長したいです。
そして、先輩方のように診療報酬算定についての知識もどんどん増やして医療コーディネーターのスペシャリストになりたいと思っています。

1日のスケジュールを教えてください。

 9:00 出勤・往診

事前に準備しておいた処方箋や物品を持って車で施設へ。往診中は、先生と患者さんの会話を記録看護師さん、薬剤師さんと患者さんについての打ち合わせや処方内容の確認。

 12:00 昼休憩

施設間の移動の合間に取ることが多い。

 13:00 往診・資料作成

別施設で往診。クリニックに戻ってきたら施設からの預かり物をスキャン(医療事務員さんへ)、片付けや書類整理、次の日のカルテ作成、処方箋や必要物品の準備。

 18:00 帰宅

片付けや後日の準備が出来たら帰宅。

スタッフインタビューリスト
ー スタッフインタビューリスト ー

  • 新規事業開発
    新規事業開発
    時代を先読みしたビジネスアイデアを考え形にする
     詳しくみる
  • WEB企画開発
    WEB企画開発
    WEBサイトや広告などの制作から運用まで幅広く担当
     詳しくみる
  • 外国人定着支援
    外国人定着支援
    多言語での対応によって外国人求職者に安心感を生み出す
     詳しくみる
  • メディパスアカデミー介護
    メディパスアカデミー介護
    介護事業者向けの悩みを解決、オンライン研修の販売
     詳しくみる
  • 人材紹介
    人材紹介
    介護・看護業界に特化した転職のサポートをする
     詳しくみる
  • 高齢者住まい相談
    高齢者住まい相談
    高齢者の希望のホーム探しをサポートするベストプランナー
     詳しくみる
  • 管理本部
    管理本部
    縁の下の力持ちとして「働きやすい」を実現する
     詳しくみる
  • 事務長
    事務長
    担当するクリニックのオールラウンドプレーヤー
     詳しくみる
  • 医療事務
    医療事務
    医療スタッフを支え、患者様の気持ちに寄り添い支えになる
     詳しくみる
  • 医療コーディネーター
    医療コーディネーター
    訪問診療を支える医療スタッフ以外の人間だからこそできること
     詳しくみる